ニュース

2021.08.17

慶弔見舞金の相場と規程の変更

あなたの会社の慶弔見舞金の金額や内容は妥当ですか?

既にある慶弔見舞金規程の金額を変更する場合は、不利益変更になる場合がありますので注意が必要です!

慶弔見舞金は通達(昭和22.9.13基発17)により原則として任意、恩恵的なものであって賃金とはみなされない。

しかし・・・就業規則等によって、あらかじめ支給条件の明確なものはこの限りではない=賃金とみなされる。

金額の減額や廃止をする場合、就業規則の「不利益変更」という問題が生じる可能性があります。

あなたの会社の慶弔見舞金の金額や内容はどうでしょう?

① 金額は妥当ですか?

【結婚祝金】

相場30,000円

勤続年数により金額を変える場合が多く見受けられます。また新婚者と再婚者で金額に差を付けていることもあります。再婚者は半額!とか・・・

【出産祝金】

相場:第1子 10,000円 第2子以降5,000円

第2子以降、半額程度に減額する会社も多いです。

中には逆に第3子以降20,000円ずつ加算する会社もあります。

出産祝金 第1子と第2子以降で金額が違う会社が多いのは何故?

※ 相場金額は参考数字です

【傷病見舞金】

相場 業務上10,000円 業務外 10,000円

原因を業務上と業務外に分けて支給する会社が多いです。

【死亡弔慰金】

相場 業務上 1,000,000円 業務外 250,000円

こちらも原因が業務上と業務外で金額が変わる場合が多いです。金額については会社によって上下の幅がとても大きいという印象です。

お問い合わせはこちらから

Tel.090-7883-5368または072-838-2158

営業 月-金 午前9時~午後6時